もっと

ポリゴンパーツの削除ツールはパーツを削除しません-バグですか?

ポリゴンパーツの削除ツールはパーツを削除しません-バグですか?


ArcGISのEliminatePolygon Partツールを使用して、水に囲まれた乾燥した土地(別名島)を削除しています。

ツール入力:
状態:エリア
面積:50,000平方フィート
パーセンテージ:0
含まれているパーツのみを削除します:CONTAINED_ONLY
(エラーはありませんでした。ツールは正常に完了しました)

ヘルプによると、このツールを使用することにより、50,000平方フィート以下の島は、周囲のポリゴンに吸収される(したがって、「除去」される)と理解しています。しかし、それは です 起こっている、それは他の何かも起こっているようです。

実際のポリゴンは最終出力で「削除」されているように見えますが(このツールが実際のポリゴンを削除するとは思わなかったため、それ自体が奇妙です)、また、出力により、それらのポリゴンが削除されたように見えます。実際、詳しく調べてみると、大きなポリゴンの「下」にあるので、削除されました。

よくわかりません。これは起こっているはずですか、私はこのツールの使い方を読み間違えていますか、それともこれはバグですか?この問題に関連する質問はこことここで2つしか見つかりませんでしたが、答えはありませんでした。

画像の説明:
左の画像は元のフィーチャクラスです。左の画像は、ツールを実行した後のものです。調査したところ、右側のフィーチャクラスで消えたように見える領域が実際に存在していることがわかりました(たとえば、青色で選択された領域)。選択した機能は、左側の画像の右側の画像で確認できますが、右側の画像では、選択してハイライト表示された後でのみ確認できます。 (識別ツールの使用中に複数の機能が予期せず選択されたときに、これらの領域が見つかりました)。


選択した機能を周囲の機能から削除することが目標である場合は、Eliminateが探しているツールのようです。